スノコで室外機カバー。戸建てライフのDIY

室外機カバー

ハウシアIT担当のHです。唐突ですが、庭に置いている室外機のカバーを自作(DIY)したレポートです。多少オシャレ感出せたかと思います。

市販品はサイズが合わないし意外と高い

当初は楽天で手っ取り早く購入しようと思っていました。

いろいろ検索していたのですが、小狭いスペースに室外機を設置しているために、なかなかフィットするサイズが見つからずまた、値段もそこそこする為、しかたなく自作を考えるハメに。

木材を買いにホームセンターへ

「室外機カバー DIY」などでネットを検索してみると、いろいろと出てくるのですが、DIY初心者な自分にとってはなかなかハードルが高そうです。

その中でも「すのこ」をうまく活用して手っ取り早く棚やらを作るといった記事をそこそこ見かけたのでこのアイデアを頂こうかな、、と考えながら木材を見繕いにホームセンターへ出かけます。

構成としては、木の枠組みはSPFの角材(2x2:ツーバイツー)を組み合わせてつくり、おもて面は、丁度「すのこ」の良いサイズが見つかったのでこれを貼り付けるような使い方にしました。

spf

SPF材。sunoko

セール中のスノコ

これだけで見栄えが良くなる!? バターミルクペイント

加えて、DIYブログで散見されるのが、オシャレ感が随分アップするペンキで、オーガニック素材でできた水性塗料の「バターミルクペイント」です。

バターミルクペイント

ぶっちゃけ「高いな」と思いましたが、乾くとマット感があり、アンティークな雰囲気がでるので、自作にしては随分見栄えが良くなったことと、子供が 邪魔をする 手伝ってくれる際にどうしても衣服にペンキがついてしまうのでこの塗料の方が都合が良かったです。

before室外機カバー

▲ビフォーとアフターの写真。処女作にしてはなかなか良いです。
庭にオシャレ感が漂います..

いやー木材ってそれなりに高いのですよね。自分のイメージでは数百円の世界かと思っていました(そんなはずはない!)。
ですので、古材・廃材を頂戴できるチャンスがあれば大事にストックしておこうと思いました。

■メモ
・SPF材 3600mm×36mm×36mm 2本@1350円
・すのこ 1枚 600円