驚異の団体信用生命保険

0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

画像:http://www.photo-ac.com/
こんばんはHousiaの浜です!

蚊が沢山出現する季節になってきましたね。もう手の甲がかゆすぎてやばいです。ボリボリと掻きながら今日はコラム書いていきたいと思います。

団体信用生命保険って?

団体信用生命保険とは住宅ローンを借りる時に入る生命保険です。

住宅ローンを借りた方が万が一、事故や病気でなくなった場合や高度障害状態になった時でも残った住宅ローンを支払ってくれるとってもありがたい生命保険です。

なんとですね...

かなり不謹慎な表現ですが、団体信用生命保険に加入して1年後であれば自殺をしてもおりるというかなり強い生命保険です。

通常の都市銀行さんの場合は金利の中に団体信用生命保険がセットになってます。

しかし、あの「金利が全期間変わらない安心」とうたっているフラット35は意外にも、団信を使う場合は別途料金を支払わなくてはいけません。

1,000万円あたり35,800円なので、
4,000万円の残債だと143,200円を支払う計算になります。

団体信用生命保険の種類は?

最近は団体信用生命保険もかなり多様化しております。
3大疾病保障付き、8大疾病保障付きが多いです!
最近は11大保障付きも…。
例えば、通常の団体信用生命保険の他に

・3大疾病保証付き…主にがん・脳卒中・急性心筋梗塞

・8大疾病保証付き…3大疾病保証+高血圧性の疾患・糖尿病・慢性・腎不全・肝硬変

・11大疾病保証付き…8大疾病保証付き+大動脈瘤および解離・上皮内新生物・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん。

もう沢山種類があるんですよね…。本当に。
銀行によって細かい部分の保障内容も違ってくるので注意が必要です!

今回は話が非常に長くなりそうなので、また第2弾を書きたいと思います!
(かなり疲れてきたので次回に回そうと思ったことは内緒です)

次は団信の、デメリットと言いますか、注意点、リスクなどについてお話ししたいと思います。