芝生手入れのポイント3/3~施肥~

170864026

どうもミッチーこと農業大学出身、米満です!

今回を含めて、3回に分けて書きました、『芝生の手入れ』のコラムは最終章です!

施肥について

まず、施肥とは、肥料を与えることです。
日本芝と西洋芝は同様に、月1回の施肥を行います。

日本芝の場合は4~8月に月1回、西洋芝の場合は3~6月,9~12月に月1回ずつ肥料を与えます。

固形タイプの肥料から、液肥(液体の肥料)まであるので、各家の芝に適した肥料を選びましょう。

施肥を行う際、撒くときにムラができないように、少量ずつ均一に撒くのがポイントです。

肥料が多すぎてしまうと、育ちすぎて芝刈りが大変になるため、

適度な均一状態になるように心がけて下さい。

芝の管理は以外と思っているよりも簡単な上に、低価格でメンテナンスを行うことができます。

しっかりと手入れを行っていれば、芝は枯れることなく成長し続けるので、半永久的にあなたの外構を華やかに彩ってくれます。

手入れを面倒くさいと思わずに、積極的にメンテナンスを行って、見栄えのある外観を保ち続けて下さい!!

以上で終わります!!
3週に渡り、見ていただいた方、本当にありがとうございます!!