フリーレントのメリット

cb58bc16457c1b6a658498df784f120f_s

どうも米満です!

今回のコラムは、
『フリーレントのメリット、デメリット~メリット編』について、
お話します‼

フリーレントのメリット

まず借り手側のメリットは次の2点です。
①初期費用が安く抑えられる。

アパート・マンションなど賃貸住宅を借りる場合には、例えば、
「敷金3ヶ月、礼金3ヶ月、仲介手数料、前家賃1ヶ月、火災保険など」とかなりまとまったお金が必要になります。

フリーレント1ヶ月という物件であればこの「前家賃1ヶ月」が無料になります。

②早めに良い物件を押さえられる。

いい物件を見つけたが、今すぐ入居は出来ないからといった時でも、フリーレント期間があれば先に押さえておくこともできます。

なので、学生など初期費用を安く抑えたい層をターゲットにしている物件で、このフリーレントのシステムが取り入れられていることが多いようです。

オーナー側のメリットは次の2点です。
①入居者を集めやすいので空室率が下がる。

入居者にとって分かりやすくメリットがあるので、決めてもらえる可能性が上がります。

②入居者がいないからといって、家賃を下げる必要がない。

家賃を下げなくても、入居者のメリットは十分にあるので、「家賃を下げる」というリスクの高い方法をとる必要が無くなります。
次回は、『フリーレントのメリット、デメリット~デメリット編』
です!!

また次回お楽しみに!!