サブリースとは

4a66cc63ca0fe1869941f93b6b469655_s

どうも米満です!

今回のコラムは、『サブリース』について、お話します!!
賃貸経営をする方の70%は、他の仕事と兼業している方といわれています。

所有する物件の規模にもよりますが、常時物件を巡回して管理をするということは大変な作業だと思います。
入居者のトラブルも日夜を問わず突発的に起こりますし、家賃の管理や督促対応なども行うとなると、大変な労力が必要になってくると思います。

入居者募集1つにしても、市場の競合の動向を見ながら対策案を立てるため、
個人の力では限界があります。

これらをすべて管理会社に任せてしまえば、だいぶ楽になるはずです。
サブリース契約をして、さらに空室保証サービスなどがあれば、家賃収入の面においてもある程度安心ができます。
上手くサブリースを利用することで、負担がかからず賃貸経営ができます。

サブリースのメリット1つに、入居者とオーナーの間に管理会社に入るということがあります。
管理会社が『貸し』という『当事者』になることにより、不良借家人や家賃滞納者への対処を迅速にできます。

内容証明を出したり、訴訟を起こしたりするときに管理会社の判断で迅速に行えるのです。
オーナーが直接の貸主だと、裁判所へオーナー自身が行かなくてはいけない場合もあります。

最近では、退去時のクリーニングを返済してほしいという訴えも多々あるみたいです。
その場合、オーナーが被告という立場になってしまうかもしれません。

代理人として弁護士を立てるのも費用がかかります。
そういった時に管理会社が中に入っていれば、すべて対応を任せることができるので気が少し楽になりますね!!
では、また次回お楽しみに!!