面倒なお風呂掃除を楽にする方法

3896543

どうも米満です!

今回のコラムは、『面倒なお風呂掃除を楽にする方法』について、お話します!!

一番嫌いな家事は掃除という方も多いのではないでしょうか??
今回は、その中でも面倒で重労働なお風呂掃除の回数が減るポイントをご紹介します!!

・お風呂掃除はいつしますか?
翌日?入る前?
嫌いだからとついつい後回しになってしまいますが、その日のうちにしてしまうことをお勧めします。

・ただ水滴をぬぐうだけ!
お風呂上がり気持ちの良い時に重労働をするのは、嫌ですよね…。
洗剤を付けて、ブラシでこすって、水で洗い流してと言うように、フルコースするわけではありません。
ただ水滴をぬぐうだけです。

窓ふき用のスクイージーで壁や床の水滴を取ってもいいですし、
身体を拭いて洗濯機に放り込む前の使ったバスタオルでもOKです!!拭くだけで、

こする必要がなくなりますし、 カビが生えにくくなります。
特にバスタブの上の水滴は、時間が経つほど輪シミになって跡形が残りなかなか落ちにくいものです。
その日の内に、浴室内を乾拭きをしておきましょう!!

これだけで、後日こすって掃除することがほぼなくなりますし、
カビが生えにくくなり、水をかけて換気するだけよりも風呂掃除の回数が格段に減ります。

・掃除したくないなら、面倒だけど「天井掃除」から!
お風呂の黒カビ、定期的に掃除をしていても、次々生えてしまうのはなぜでしょうか??

そんなときは、天井に原因があるのかも知れません。
天井もお掃除してますか?
パッと見きれいな天井に実はカビがいっぱいの可能性が。

カビの胞子は天井からばら撒かれます。
天井は水滴がつきやすく湿気が溜まり、カビが繁殖するのに絶好の場所です。
蛇口回りなど細かいところをいくらしっかり掃除しても、天井のカビの胞子が上から下に次々降ってきて増殖します。

では、また次回お楽しみに!!