お部屋を良い香りにする-香りを持続させる方法②

aromatherapy

どうも米満です!

今回のコラムは、『お部屋を良い香りにする-香りを持続させる方法②』について、お話します!!

香りを持続させる方法
  • 物をたくさん置かない
    いい匂いを部屋に広げるには、空気の通り道を確保しなくてはいけません。
    物が多い部屋は、空気が通りにくく、香りが広がりにくいです。
    できるだけ部屋はスッキリさせると良いです。
  • 空気を入れ替える
    部屋の空気は、毎日入れ替えるようにしましょう。
    いくら消臭剤を使っても、外に排出しなければ生活臭が溜まってしまいます。
    新鮮な空気を入れて、部屋び空気も掃除する習慣を心がけましょう。
  • 洗えない布製品には消臭スプレーをかける
    衣服や布団などは洗えますが、カーテン,カーペット,ソファのような洗いにくい布製品はどうしていますか?
    洗えない布製品は、生活臭をたっぷり吸い込んでいます。
    消臭スプレーをかけたり、天日干しをして、定期的に臭いをとるようにしましょう!!
  • 洗い物を放置しない
    洗濯物や洗い物などを、汚れたままや水に濡らしたまま放置しないようにしましょう。
    汚れや濡れたままの洗い物を放置することで、雑菌が繁殖してしまい、嫌な臭いの原因となってしまいます。
  • 空気清浄機を置く
    空気清浄機が臭いやほこりを感知して吸い取ってくれます。
    忙しい方や掃除が苦手な方は、置いておくと便利かもしれません。部屋を良い匂いにするには、嫌な臭いや生活臭をしっかり取ることが大切です。
    好みの香りがするアイテムを、空気の流れを意識しながら正しく使いましょう!!

では、また次回お楽しみに!!